島崎内科クリニック
〒306-0205 
茨城県古河市関戸字稲荷山1587-88

TEL: 0280-23-3239

クリニック案内

医院名
島崎内科クリニック
院長
島崎 隆如
住所
〒306-0205
茨城県古河市関戸字稲荷山1587-88
診療科目
内科・消化器内科・アレルギー科
電話番号
0280-23-3239

設備のご紹介

【内視鏡システム】

 内視鏡システムはオリンパスメディカルシステムズ(株)社製のEVIS EXERA IIIを採用しています。主な特徴はオリンパス社独自技術である「狭帯域光観察(NBI: Narrow Band Imaging)」は、暗い体内を、血液中のヘモグロビンに吸収されやすい狭帯域化された2つの波長(青色光/緑色光)の光で照らすことで、粘膜表層の毛細血管と粘膜微細模様を強調して表示し、拡大すると毛細血管が増え粘膜表面が込み入った模様に変わるというがんの特性を利用し、がんの早期発見をサポートするという技術です。EVIS EXERA IIIでは、光源装置に新型キセノンランプを採用したほか、ビデオシステムセンターのノイズ低減処理、CCDの感度向上等の複合的効果によりNBI観察時の明るさを向上させ、がんの早期発見へのさらなる貢献が期待できます。 

【内視鏡消毒装置】

 消化管内視鏡消毒装置はカイゲンファーマ(株)社製のクリーントップKD-1を採用しています。内視鏡検査は機器の性能向上とあいまって、消化器病変の診断と治療に欠かせないものとなりました。また、健康に対する関心の高まりと機器の普及で検査数も増加しています。その一方で内視鏡による感染が問題となっています。島崎内科クリニックでは院内感染予防の為にアルカリ洗剤洗浄と強酸性電解水でより確実な洗浄消毒を行っています。


【一般X線撮影装置】
 一般X線撮影装置はキャノンメディカルシステムズ(株)社製のR-Miniを採用しています。一般撮影に必要な機能をコンパクトに凝縮、胸部、腹部の撮影から整形外科領域まで基本的なX線検査に的確に対応しています。

【超音波診断装置】   超音波診断装置(エコー)はキャノンメディカルシステムズ(株)社製のXarioを採用しています。

【電子カルテ】                   電子カルテシステムはパナソニック社製を採用しています。電子カルテとは従来医師が診療の経過を紙カルテに記載していたものを電子的なシステムに置き換え電子情報として記録、編集、管理するシステムです。導入によって診察から会計までの処理をスムーズにおこなうことができるうえ、患者様の医療機関受診履歴や既往症、アレルギーの有無、処方薬などの過去医療データの参照もできます。また、検査データ管理システム、画像ファイリングシステムとの連携で検査データ、検査画像もタイムリーに閲覧することができます。